2012年08月12日

安倍晴明のメッセージ

安倍晴明のことば
世の中がおかしくなるとみんな神様にお願いばかりしに来ます。

神社は感謝しに来るところで、祈願しに来るところではありません。

でも、世の中が終わるのだからしょうがないでしょう。

(晴明にとって、今の日本が滅ぶのは二度目に見えるようです。)

私も、政治のことや経済のことなど利害に関する、祈祷や掛(かけ)を藤原氏に頼まれて、それは神様の道の意に反することなのですが、お手伝いしてきました。でも、それが外れたりうまくいかないと、彼らは陰陽師から弘法大師のところへ行きました。

私は神ではないので、私でも及ばない事はいっぱいあります。
「現世利益をこのような形で陰陽道にて祈祷するということは、うまくいかない」のだと、最初から言っていました。でも藤原氏は聞きませんでした。藤原氏が私の前を去る時もだから「どうぞ」と言いました。それから藤原氏は弘法大師(空海)のところへいきました。

でも、弘法大師も同じような心境でしたでしょう。

今の2012年のこと……(リーマンショックの2008年から)10年単位で変わっていきます。今はみんな同じ雲の中にいます。
お金は持っていても、失われていく。貯金していても危ない。
まだ、さらなる災難がお金持ちの人を襲うでしょう。

気をつけないといけないのは、お金より命です。泥棒や強盗……。貧しい人たちが暴徒と化して国は荒れます。

カッパ「何か一般の人や参拝者が晴明様の役に立てることはありますか。寄進が良いですか。」

寄進しても私には入らないです。

カッパ「何かできると良いんですが。」

世界平和を、祈ってくれませんか。私も同じ気持ちです。

私も小さいころから貧しかったので、軽業師のような超能力を使ったことを、いっぱいして来ました。それを認め、わが身を引き立ててくれた賀茂氏と、援助してくれた藤原氏には感謝で一杯です。

でも一つの都(平安京)の滅ぶ姿を見て、己が精進を高めるにつれ、これではいけないと言う心境になりました。ゆえに、陰陽道で争うことを止めたのです。

大事なのは、大御心(おおみごころ)(※晴明は天皇のではなく、神様自体を指しているようです。)に触れることであり、それを知れば知るほど、今ここに、(晴明神社の境内に掲げられている晴明が活躍した超能力の伝説の)絵に描かれている事をするのは、もはやどうでもいいと思います。

そのような心境になっても、私は、相反する人々の願い……欲望をかなえないといけなかった。とてもつらい日々が続きました。……なぜ人々は願うのだろうと。

ふと後ろを見れば、神様はいつでも我々の後ろにおわせられるのに。
それが、私、晴明の今の心境です。

カッパ「陰陽師を辞めて、出家したり出来なかったのですか。」

子供たちがいたので、食べさせるために、辞める訳には行きませんでした。
賀茂氏と藤原氏のこともあるので、自分一人で決められると言う事も無かった。

……つまらない話をしましたね。

それでも、私は悩み願いを言いに来る人たちの話をこれからもここで聞いてはできる限りのことはします。
posted by 鴨カッパーラ at 23:24| Comment(1) | 神様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

宇宙人が見つからないわけ

カッパは聞いた「なんで宇宙人って見えないの?」

宇宙人 「宇宙人たちは、宇宙の外から宇宙を顕微鏡で見るように小さく見ているんだ。彼らには、宇宙の全体像が見えているんだ。

宇宙の外に出ると、宇宙人は巨大化して宇宙が小さく見える。また、宇宙の中に入ると宇宙人も小さくなるんだ。

この、ミクロとマクロの世界のコントロールには時空を使っている。また時空の裂け目を作って、ヒュッと移動が出来るのだ。」

カッパ 「へぇ」

宇宙人 「アミノ酸を用いて生命体を造ったのは宇宙人の特許なんだ。

宇宙人を探してみても見つからないのは、彼らが宇宙の外にいるから。

人間は寝ているとき、宇宙の外までは出ないけど、地球の回りの意識の雲に出る。」

カッパ 「で、宇宙人つくったのいるの?」

宇宙人 「宇宙人を作ったのは誰かと言うと、宇宙人を作ったその前の宇宙人がいて、前の宇宙人は今の宇宙人についての記憶を持っていないんだ。途切れてしまっている。

太古の昔は、京がっぱも宇宙人で、今は時々体を変えてメッセンジャーの使命で派遣されるのさ。」

カッパ 「カッパも宇宙人じゃ!」パパパ
posted by 鴨カッパーラ at 21:35| Comment(0) | 神様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

地震ってどうして起きるの?

カッパが寝てたら、グラっとゆれたどす。
地震どす。
カッパのオナラではないどす。

それで、神様にきいてみたよ。

カッパ 「なんで地震が起きるの。」

神様  「地球のひずみで地震が起きるのじゃ。地球はゆで卵みたいにやわらかい。ひびが入って裂けると、元に戻ろうとしてそのときに地震が起きるのじゃ。」

カッパ 「地球はゆで卵どすか。とめる方法がないのかな。」

神様  「地震が起きないように、行者や修験者が富士山に登ってお祈りしている人がいるのぉ。そのものらは山の神、地の神に平伏してお詫びしておる。人知れずやっているのだ。」

カッパ 「そうなんですか。それは知りませんでした。奇特な方がおるんですなあ。」

パパパー
posted by 鴨カッパーラ at 13:30| Comment(0) | 神様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。