2012年06月21日

宇宙人が見つからないわけ

カッパは聞いた「なんで宇宙人って見えないの?」

宇宙人 「宇宙人たちは、宇宙の外から宇宙を顕微鏡で見るように小さく見ているんだ。彼らには、宇宙の全体像が見えているんだ。

宇宙の外に出ると、宇宙人は巨大化して宇宙が小さく見える。また、宇宙の中に入ると宇宙人も小さくなるんだ。

この、ミクロとマクロの世界のコントロールには時空を使っている。また時空の裂け目を作って、ヒュッと移動が出来るのだ。」

カッパ 「へぇ」

宇宙人 「アミノ酸を用いて生命体を造ったのは宇宙人の特許なんだ。

宇宙人を探してみても見つからないのは、彼らが宇宙の外にいるから。

人間は寝ているとき、宇宙の外までは出ないけど、地球の回りの意識の雲に出る。」

カッパ 「で、宇宙人つくったのいるの?」

宇宙人 「宇宙人を作ったのは誰かと言うと、宇宙人を作ったその前の宇宙人がいて、前の宇宙人は今の宇宙人についての記憶を持っていないんだ。途切れてしまっている。

太古の昔は、京がっぱも宇宙人で、今は時々体を変えてメッセンジャーの使命で派遣されるのさ。」

カッパ 「カッパも宇宙人じゃ!」パパパ
posted by 鴨カッパーラ at 21:35| Comment(0) | 神様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。