2012年05月26日

政治と皇室の本来のもつ意味

政治と皇室の本来のもつ意味をはき違えないほうがよいどす。
今、混同している人が多いどす。
神事を守る為に政治を直すどす。
国体というのは地球のことどす。
地球のへそが日本どす。
皇室を守るのは、政治のためではないどす。
皇室と地球生命とは一体化しているのどす。
皇室の人を守っているんじゃなくて、地球を守っているのどす。
神様を祀(まつ)るのは、人間と対話する場所を与えているのどす。
鴨カッパーラ読んで、賛同した人が、今回生き残る人どす。
我欲に見舞われた人、信じない人、見もしない人など、どれぐらい淘汰されるかは、カッパしだい。

パー。

posted by 鴨カッパーラ at 21:31| Comment(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。